◆HIVやエイズの正しい知識や情報があなたの身を守ります!

HIVは非常に感染力の弱いウイルスであり、感染ルートも限られています。むやみやたらと怖がる必要はありません。しかし無関心、無警戒でいると感染します。

HIVやエイズに関する正しい知識や情報があなたの身を守り、同時にエイズに対する偏見や差別をなくす手助けになると思います。

No 疑問・悩みのタイトル
10 どの時点でエイズ患者になるの?
HIVは体外でも感染するのか?
HIVと他の性感染症の重複感染は怖い?
HIV感染の予防法って?
HIVに感染したらどうなる?
HIVはどうやって感染する?
なぜ日本ではHIV感染者が増え続ける?
エイズの潜伏期間が短くなったってホント?
HIV感染者、エイズ患者の現状教えて!
エイズって怖い病気?

■HIV感染症に自覚症状はありません。あなたの不安を解消するのはHIV検査だけです。
■STDチェッカー タイプJ(男女共通)
あなたの自宅でいつでもHIV検査が可能です。

■HIVと最も重複感染が多いのは梅毒、B型肝炎。症状がより重症化することがあります。
■STDチェッカー タイプO(男女共通)
HIV・梅毒・B型肝炎の検査が同時に可能です。

■この検査の信頼性(郵送検査認定事業者とは?)

■実際に使った人の声(6372件の声)