先進国でHIV感染者が増加しているのは日本だけである。」

これってホントでしょうか?

◇このページであなたにお伝えしたいこと

1.先進国のHIV・エイズ動向

2.日本のHIV・エイズ動向

 ◇先進国のHIV・エイズ動向

色んなHIV、エイズの本、あるいはネット上のHIV、エイズ関連サイトを見ると、

「先進国でHIV感染者が増加しているのは日本だけである。」

と言うようなことがよく書かれています。

こうした記事を読むと、

「そうなんだ、やっぱり日本は性教育が遅れてる、HIVに対する予防意識が薄いんだ。」

などとと思ってしまいます。

しかし、私はこれまで日本以外の先進国のHIV感染者、エイズ患者の動向を詳しく見たことはありませんでした。

ただ本やサイトに書かれている「先進国では日本だけが・・・」と言うのを信じていたのです。

それで今回、ちょっと資料を探してみました。

すると・・・意外な事実が分かりました。

実は、先進国でもHIV感染者が増加している国があります。

例えば、イギリス、フランス、カナダ、ドイツなどは増加傾向にあります。

これらの国々はれっきとした先進国です。

私が確認したデータは、東京都福祉保健局の運営するサイトです。

⇒『諸外国の動向』(リンク切れです)

この資料の3ページ目をご覧下さい。HIV感染者が増加傾向にあることが分かります。

ただ、データが2006年までしかないので、直近の動向がどうなっているのか、そこは分かりません。

そこでもう少し最近のデータも探してみました。

それがこちらの厚生労働省の関連サイトです。

⇒『主要先進国におけるHIV流行の現状』

こちらでは2009年までの動向が分かります。

この資料ではドイツがHIV感染者増加傾向にあります。

イギリスやアメリカは2007年くらいまでは増加傾向でそこから減少に転じているようです。

以上のように、少なくとも数年前までは日本以外の先進国でもHIV感染者は増加傾向にありました。

決して日本だけがHIV感染者が増え続けていた訳ではありません。

しかし、今の話は新規HIV感染者の話です。まだエイズを発症していない、HIV感染者の話です。

これがエイズ患者の動向となると、話はガラリと変わってきます。

先進国の中で、新規エイズ患者が増加しているのは日本だけです。

これは先ほどの資料からもハッキリ見て取れます。

あなたもすでにご存じのように今の医学ではHIVに感染しても、エイズ発症前に治療を行えばエイズ発症を防ぐことが出来ます。

従って、新規エイズ患者とは自分がHIVに感染していることに気付かず、いきなりエイズを発症した患者です。

日本以外の先進国で、HIV感染者は増加してもエイズ患者が減少しているのは、エイズ発症前にHIV検査で感染が見つかっているからとも考えられます。

日本ではHIV感染に気付かずエイズを発症してしまった人が増加し続けているのです。

だからもっとHIV検査を受ける人が増えればエイズ患者は減っていきます。

◇日本のHIV・エイズ動向

では、ここで2016年の日本国内におけるHIV・エイズ動向をご紹介しておきます。

次の2つのグラフをご覧下さい。(厚生労働省エイズ動向委員会資料からグラフ化)

HIV・エイズ動向
グラフ1.HIV感染者・エイズ患者の推移

日本国内における新規HIV感染者、新規エイズ患者の報告件数はここ数年横ばい状態です。

決して爆発的に増加している訳ではありません。

では次のグラフを見て下さい。

いきなりエイズ
グラフ2.いきなりエイズの割合

これは、新規にHIV感染者として報告された人の中ですでにエイズを発症していた人の割合です。

いわゆる、「いきなりエイズ」の割合です。

ここ数年、日本では新規HIV感染者として報告される件数は約1,500件ほどです。

そのうち30%ほどがすでにエイズを発症しています。(この場合の新規HIV感染者には新規エイズ患者を含む)

先ほども説明しましたが、この30%の新規エイズ患者はもしもエイズ発症前にHIV感染が分かっていれば、発症を防げた可能性が高いのです。

早期のHIV検査はエイズ発症を防ぐ救命的検査となります。

さて、今回は

「先進国でHIV感染者が増加しているのは日本だけだ」

と言う指摘が本当かどうか検証してみました。

そして、正確には

「先進国で新規エイズ患者が増加しているのは日本だけだ」

と言うことが分かりました。

何度も言いますが、早期にHIV感染が分かればエイズ発症を防ぐことが出来ます。

日本国内における新規エイズ患者の増加を防ぐには、HIV感染の予防と早期のHIV検査、この2つが必要です。

あなたもHIV感染の予防にはくれぐれもご注意下さい。

そして少しでもHIV感染の不安を感じたら、迷わず保健所に行って下さい。

どうしても保健所や病院に行けないあなたは自宅でHIV検査が出来ます。

私も使ったSTDチェッカーならHIV抗原抗体検査が可能です。

第四世代のHIV検査と呼ばれ、多くの保健所や病院でも使われています。

忙しいあなたにぜひお奨めのHIV検査キットです。

たったの10分、自宅でHIV検査。
タイプJバナー ・HIV検査専用です。(男女共通)

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ

矢印私の使用体験記
一番人気!主要5項目を同時検査!
タイプE ・HIV
・梅毒
・B型肝
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちら

矢印タイプE 女性はこちら

矢印私の使用体験記