ある若い女性がネットの相談サイトに書き込んだ悩みから、あなたにお伝えしたいと思います。

『私の彼はHIV検査を受けなくても大丈夫でしょうか?』

彼女の相談に、あなただったらどう答えますか?

いっしょに考えてみて下さい。

◇このページであなたにお伝えしたいこと

1.ある女性の悩み相談

2.HIV検査は必要か?不要か?

3.まとめ

1.ある女性の悩み相談

その女性の悩みを簡単に言えば、

「私の彼にHIV検査を受けて欲しいのですが、彼は不要だと言っています。本当に不要なのでしょうか?」

と言う悩み相談です。

彼女がなぜ彼にHIV検査を受けて欲しいと思っているかと言えば、安心して彼とお付き合いを始めたいからです。

私には彼女の気持ちがよく理解できるし、お付き合いをするなら最低限のエチケットだと思います。

ではなぜ、彼はHIV検査が不要だと言っているのか。

むろん、彼自身がHIVには感染していないと確信しているからなのですが、その根拠はこれでした。

「過去に付き合った女性はただ1人だけで、それも処女だった。」

今の彼女以外に付き合ったのは性体験のない、処女の女性1人だけだったというのです。

だからHIVに感染しているはずがない、HIV検査は不要だ、これが彼の言い分です。

彼は元々病院とか保健所とか、医療機関が嫌いだし注射も大嫌いだそうです。

まぁ、注射が好きな人はいないでしょうが、大人だったら我慢して腕を出しますよね。

彼に強く言われて反論も出来ず、悩んでいる彼女。

あなただったらどんなアドバイスをしますか?

本当に彼はHIV検査を受けなくても大丈夫なのでしょうか。

 

2.HIV検査は必要か?不要か?

では、私の考える答えをいきなり書いちゃいましょう。

「彼は絶対、HIV検査を受けるべきです!」

これしかありません。

彼がどんな理屈、事情、言い訳を並べたところでHIVに感染していない証明にはなりません。

本当に彼がHIVに感染していないと証明し、彼女に安心してもらうにはHIV検査を受ける以外に方法はありません。

「彼女以外に付き合ったのは1人だけ。」

「その彼女も処女だった。」

彼の主張はこの2つですね。

まぁ、彼女以外に付き合ったのが1人だけ、と言うのは信じることにしましょう。

しかし、そのお相手が処女だったなんて、どうやって分かるのでしょう。

恐らくお相手が彼にそう言ったのでしょうね。あるいは初めての時に出血したから?

しかし、それをもって彼女が処女だった、HIVには感染していなかった、と言う保証にはなりません。

処女だから出血したとは限らず、それこそ不正出血だったら病気が怖いです。

ネット上では「処女・非処女を見分ける方法」なるものが多数存在しますが、まぁどれを見てもあいまいで決め手に欠けます。

結局相談者の彼は、自分がHIV検査を受けたくないのであれこれ理由を無理に並べているだけのように思えます。

本気で彼女を大切に想い、真剣に付き合っていこうと思うなら喜んでHIV検査を受け、二人で安心して新しいスタートを切るべきです。

そうしないのは彼の本気度、真剣さに疑問アリと思わざるを得ないです。

ついでに言えば、彼にHIV検査を受けて欲しいと願う彼女の気持ちはごく自然であり、彼を信用していないとか、愛情が足りないとか、そんな問題ではありません。

HIV検査はあくまで二人が安心してお付き合いするための客観的な安心材料でありエチケットの問題です。

彼女の方はすでにHIV検査を受けて陰性であることが分かっています。

彼も喜んでHIV検査を受けるべきだと私は思います。

 

3.まとめ

新しい恋のスタート、新しい人生のスタートで言えば、HIV検査だけでは不十分です。

自分だけでなく、大切なパートナーのことを思えば、HIV以外にも検査した方がいい性感染症があります。

本当に心から安心したいなら、HIV、梅毒、B型肝炎、この3つは最低限検査したいところです。

なぜなら知らずに感染していたら健康被害が深刻になるからです。

HIVは言うまでもありませんね。エイズ発症前に治療を開始しないと生命の危機に直面します。

B型肝炎もごくわずかな人だけですが劇症化すると命が危ないです。

梅毒は命を落とすことはまずないと思いますが早期に治療しないと長引きます。

そしてHIV、梅毒、B型肝炎、この3つは大変重複感染が多いのです。

しかも、重複感染していると単独感染よりも重症化したり、病気の進行が早くなったりする危険性があります。

他にもクラミジアや淋菌など、心配し始めたらキリがありません。

だからこそ、まずは先の3つを最低限検査して欲しいと思います。

彼が絶対に検査は嫌だと言い張るなら、しょせんその程度の気持ちなのかと、彼との関係を見直してもいいのでは。

私ならそう思います。

あなたはどう思いますか?

 

アイコンボタン「まさか・・・」いえ、HIVは誰にも感染の可能性があります。

フッターバナー6

たったの10分、自宅でHIV検査。
タイプJバナー ・HIV検査専用です。(男女共通)

¥4,600+消費税
矢印STDチェッカー タイプJ

矢印私の使用体験記
一番人気!主要5項目を同時検査!
タイプE ・HIV
・梅毒
・B型肝
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちら

矢印タイプE 女性はこちら

矢印私の使用体験記